學習研究 最大72%オフ 臨川書店① 6冊セット 実物

「學習研究 」 臨川書店① 6冊セット

18200円 「學習研究 」 臨川書店① 6冊セット 本・音楽・ゲーム 本 ノンフィクション 學習研究 最大72%オフ! 臨川書店① 6冊セット 18200円,lilimarsh.com,6冊セット,本・音楽・ゲーム , 本 , ノンフィクション,臨川書店①,」,/departure1016717.html,「學習研究 18200円 「學習研究 」 臨川書店① 6冊セット 本・音楽・ゲーム 本 ノンフィクション 18200円,lilimarsh.com,6冊セット,本・音楽・ゲーム , 本 , ノンフィクション,臨川書店①,」,/departure1016717.html,「學習研究 學習研究 最大72%オフ! 臨川書店① 6冊セット

18200円

「學習研究 」 臨川書店① 6冊セット

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域愛知県
発送までの日数2~3日で発送








「学習研究」は、奈良女子大学文学部附属小学校が一貫して主張し、長年にわたり実践し研鑽し続けてきた学習法を、世の教師たちに問いかける教育情報誌。 大正11年に創刊された「学習研究」は、不幸にも国民学校期に至って、国からの教育雑誌への統制を受けるようになったことによって、昭和16年3月には休刊せざるを得なかった。「学習研究」はその時までに、すでに20年にわたり通巻で20巻、通号で231号を数えていた。 【この間の「学習研究」については、すでに昭和53年に臨川書店による完全復刻がなされている】 ↑ これが本誌です。とても貴重なものです。 函に経年による黄ばみ、シミ、ヨレ等ございます。 書物自体は年式のわりに状態はいいと思います。 全38冊の全20巻の内、後半6冊の13巻7号の昭和9年7月から16巻6号の昭和12年6月までのものです。 よろしくお願い致します。 #学習研究 #臨川書店 #復刻 #貴重 #希少 #古書 #教育 #教師 #戦前 #奈良女子大学文学部附属小学校 #学習法 #昭和

「學習研究 」 臨川書店① 6冊セット

ForTheKing-6/防御貫通

For The King - 6 / 防御貫通

For The King をプレイ。フォー・ザ・キングを難易度イージーでプレイ。

それではハラズエルに向かいます。その前に体力やフォーカスを回復したいのですが、物価高のため町のサービスを使うにはお金が全然足りません。

そういう時はフィールド上でキャンプセットを使えば良いのかも。使いました。キャンプセットは9ターン使えると書いてあり、最大で1人のキャラクターが3回使えますね。実際には1人2回使えばほぼ全回復しましたけど。

ただし回復に気を取られていてカオスが1つ上昇してしまいました。まあまだ敵の体力が少し増えるだけだったので、今回はそのままハラズエルに向かいます。

ハラズエルは5階建てになっていて、魔術者の亡霊、氷の亡霊、炎の亡霊、雷の亡霊、ベクサーと順番に戦っていきます。

各戦闘の後にキャンプセットを使える場所があるので、体力やフォーカスの回復、敵の属性に合わせた装備に変更するのがオススメ。

基本的に敵には防御力と耐性力がついているため、攻撃や魔法のダメージがその値だけカットされます。

と言うことで防御貫通が付いた武器が必須だと思います。魔法は補助に回ることが多いので耐性貫通があれば有利なぐらい。最悪、防御貫通の付いた短剣があれば良い気がします。



敵の属性攻撃に関しては地下神殿をクリアした時に入手したアイテムが有効なので、戦闘前に装備するのを忘れないようにします。

属性付きの武器があれば有利に戦えると思いますが、試せるほど持っていなかったので有利度は不明です。

魔法は「火山の書」についている「ファイアウォール」をメインに使いました。この魔法はグループ対象で成功すると敵の次のターンをリセット(スキップ)できます。

要は敵の次の順番を飛ばせます。これはスゴイ。

他には「魔術師の書」の「タイムジャンプ」は味方の順番を前にできます。

どうやらこの辺りの魔法等を使って、敵にターンを渡さないのが For The King の基本的な戦い方かもしれません。

ちなみにベクサーも似たような魔法を使っていて、時々順番がスキップされていたような気がします。

クリアするとキャラクターの銅像が建てられておしまいです。そう言えばオブリビオンでもキャラクターの銅像が建てられた思い出。

ただしオブリビオンはその銅像を見られましたが、このゲームはセーブデータもクリアされてしまうので、この画面でしか見られないと思います。

スポンサーサイト



ForTheKing-5/クラーケンとファラオ

For The King - 5 / クラーケンとファラオ

For The King をプレイ。フォー・ザ・キングを難易度イージーでプレイ。

海の洞窟を目指して移動していたら「クラーケン」に襲われました。しかも鍛冶師の体力が減ったままです。

しかしレベル的には倒せないこともないかなと思ったのですが、乗っていた船を壊されて敗退。とりあえずの移動用に買った「いかだ」の耐久値が3だったのが敗因です。

ゲームオーバーかなと思ったのですが「再来の石」でどこかの町に戻ってきました。ただしペナルティとして全ての能力値が-1されるそうです。

XCOM2 なら -1 でも悲鳴を上げているところですが、このゲームの -1 なら誤差の範囲です。ただし繰り返すとマイナスの値が増えるそうなので、お守り程度に思っていた方が良いですね。

陸に上がったついでに「地下神殿」に向かいます。

なんか微妙に敵が強いと思っていたら、ボス級の「ファラオ」だけレベル12でした。しかも気がつけばキャラクターが呪われていて、こちらの攻撃が当たりにくくなっています。

ちなみに学者が呪われていないのは、呪い無効の効果付きの装備を身につけているからです。

とりあえずダメージが減ってでも攻撃が成立しやすい武器に持ち替えます。スクリーンショットの場合、丈夫なダガーは「活力」を基準に判定1回、長剣は「力」を基準に判定3回のため、丈夫なダガーに持ち替えます。

そして判定1回だとフォーカスを利用すれば、フォーカス1で100%になりますから。

もう少しというところで学者がダウン。ダウンしたまま敵を倒したらどうなるか試してみたら、ダウンしているキャラクターは経験値が貰えませんでした。大失敗。

結局、蘇生するにはライフが必要だったので、戦闘中にダウンしたら素直に蘇生した方が良いですね。

とりあえず地下神殿をクリアしたので、また海の洞窟に向かう予定です。今度はいかだはやめて漁船にします。その上は商船ですが高くて買えないのと、このゲームはクラーケンを倒すのが目的ではないので、漁船で十分だと思います。

ForTheKing-4/カオスの王を発見

For The King - 4 / カオスの王を発見

For The King をプレイ。フォー・ザ・キングを難易度イージーでプレイ。

2つ目の悪魔の洞窟をクリアしたので、乾いた荒野のハスタに向かいます。

かなりの距離を移動するため、陸路はやめて海路で移動しました。海路を移動する場合、一つの船に3人乗って移動できます。つまり常に3人同時に移動できるわけです。

最大のメリットは戦闘の機会が減ること。レベル上げのために戦闘しても良いのですが、回復が薬草頼みで単価も高く有限のため、無駄な戦闘は避けた方が良い気がしました。

そして無事にハスタに到着。どうやらこの気球に乗ってラスボスのいる場所に移動するようです。

ラスボスらしきベクサーを発見。そしてハラズエルと言うのが、このトゲトゲ付きの塔のようで、ここで彼を倒せばストーリークリアのようです。

なるほど、これぐらいのプレイ時間なら気軽に繰り返しプレイできますね。

ただしもう少しレベルアップしたいので、アンロックされたオプションのダンジョンと、たぶん実績に関係ある海の洞窟を巡ってから、ハラズエルに向かう予定です。

ForTheKing-3/ロアストアでお買い物

For The King - 3 / ロアストアでお買い物

For The King をプレイ。フォー・ザ・キングを難易度イージーでプレイ。

悪魔の洞窟を1つクリア。英語の Wiki を見ると、第3章でこれが最終章のようです。

と言うことでダンジョンのボスも強め。いきなり魔法の範囲攻撃でびっくり。

鍛冶師は魔法攻撃に弱いため他の2人より多くダメージが入りました。最初から体力が少し減っていたのでピンチかもと思いましたが、なんとかクリア。

どちらかと言うと途中の3人組とかの方がピンチだったりしました。

ボス系の敵を倒すとロアの本を入手できます。これを使ってメインメニューのロアストアで色々なモノを解錠(アンロック)できます。

よくよく見たら、この場合はロアの本を4冊入手していますね。入手の機会が少ないから、ロアストアを気軽に使えないかもと思っていました。

この要素はゲーム全体で共通しているため、繰り返しプレイするとプレイヤー有利になるシステムです。

施設と装備とエンカウントとジョブを解錠できます。あと見た目をかえるだけのスキンもたくさんありましたが、それは最後ですね。

ちなみに要素アンロックのため、解錠してすぐに装備等が使えるわけではないので、注意が必要です。

ForTheKing-2/ヒーラー参上

For The King - 2 / ヒーラー参上

For The King をプレイ。フォー・ザ・キングを難易度イージーでプレイ。

ゲームの仕様が多いのですがネット上の情報は少なめ。とりあえず手探りでプレイ中です。

フィールド上に敵が見えているのでシンボルエンカウントのみかと思っていたら、ランダムエンカウントもあり、たまに奇襲にあったりします。

あと昼夜の概念があり、夜間はゴーストやアンデッド系の敵が表れました。夜間に表れた敵は朝になるといなくなるので、敵の数が多い場合は何もせずに夜が明けるのを待つのもありかもしれせん。

と言うことで「王の迷路」と言うダンジョンまで進みました。ネット上の情報が少ないため、ストーリーがどこまで進んでいるのかは不明です。

そして「薬草医の縁なし帽」を入手。これはナイスかも。

基本的に戦闘中の回復はそれぞれのキャラクターで行うのですが、この帽子についているスキル「ヒーラー」があれば、グループ全員が回復の対象になります。

さらにスキル「薬草採集」はターン終了時にランダムな薬草を入手することがあるとのこと。

キャラクターがダウンしたら、画面上部に表示されているライフ(ハート)を使って復活できました。簡単に言うと有限コンティニューですね。

つまりダウンが即ゲームオーバーではありませんでしたが、復活できる回数が決まっているため、適当に戦っているとゲームオーバーの予感がします。

無事に王の迷路をクリア。良かった。

ただしこの後で町に戻ったら、「街が活気づいた」とかで物価が上がっていました。なるほど面白い仕様だなと思いました。活気づくタイミングがわかれば、活気づく前に必要なアイテムを買っておくのも良いですね。

Utility

プロフィール

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

月別アーカイブ

カテゴリ